Clip & Scrap

銚子電鉄 君ヶ浜駅

2018/10/15 Mon 00:24 +09:00 その他私鉄 > 銚子電鉄

DSC06350s.jpg君ヶ浜駅周辺は、キャベツ畑が広がっているのですが収穫した後の畑ばかり。それでもと下車すると猫が2匹目を細めていました。飼い猫のキミちゃんと呼ばれる、人懐こい猫。しかし2匹いるとどちらがキミちゃんなのだろう。近づいて頭をなでても逃げ出しませんでした。

キャベツ畑の間を歩いてみても、収穫の終わった畑ばかり。これから植えるようで、トラックターが耕していました。諦めて踏切で少し撮影。犬吠方向は樹木が線路まで茂ってトンネルになっているところがありました。

銚子電鉄 君ヶ浜駅の猫

銚子電鉄 君ヶ浜駅の猫

銚子電鉄 君ヶ浜駅

銚子電鉄 君ヶ浜駅

銚子電鉄 君ヶ浜駅

- -

銚子電鉄 犬吠駅

2018/10/12 Fri 11:50 +09:00 その他私鉄 > 銚子電鉄

これまで3回ほど銚子電鉄に行っているのですが、犬吠駅で下車したことがないので今回は下車して灯台など周囲を見て見ようと予定していました。そして昼食も犬吠のどこかでと。キャベツ畑を入れても撮ってみよう思っていたので、外川駅まで乗って車窓を見ていると君ヶ浜駅より、緑色が多い犬吠駅近くの畑でいいかと。

改札を出て一日乗車券の得点、ぬれ煎餅を1枚もらい、鯛焼きは1枚購入。駅近くにピカピカの大きな海鮮寿司点があったけど、海の近くで食べたいと灯台を目指しました。灯台は99段の階段を登るのと、雨が降り出しそうな天気だったので周囲を歩いただけ。

近くの食堂のイワシ天丼を注文したけど、それほど感激しない味でした。離れたところに小さな店があってタクシーの運転手さんたちが食べていたから、こっちの方が良かったかな。帰りは“閉鎖したがイルカなどの買取先が決まっていない”とニュースになっていたマリンパーク横を通り、カラフルな満願寺へ。天気が悪いので“地球の丸く見える丘展望館”はパス。

ホームに立つと、君ヶ浜駅方向は木々が茂ってトンネル状になっています。犬吠でとりあえず撮って君ヶ浜駅へ向かいました。

銚子電鉄 犬吠駅

銚子電鉄 犬吠駅

銚子電鉄 犬吠駅

銚子電鉄 犬吠駅

銚子電鉄 犬吠駅

- -

銚子電鉄 外川駅

2018/10/11 Thu 00:24 +09:00 その他私鉄 > 銚子電鉄

車内で一日乗車券を購入。まず終点外川駅まで乗車。改札を抜けると、ちょうど昼飯時なので、地元商店の弁当即売が行われていました。座って食べたかったのでパス。待避線に引退した801形が置かれていて、車内に入ることができるようになっていました。駅周辺だけ回って折り返しに乗って犬吠駅に向かいました。

銚子電鉄 外川駅

銚子電鉄 外川駅

銚子電鉄 外川駅

銚子電鉄 外川駅

- -

久しぶりの銚子電鉄

2018/10/05 Fri 14:51 +09:00 その他私鉄 > 銚子電鉄

台風が続いた間に、一日雨が降らない日があって、時間の余裕があったので行ってみました。曇り空だったけど、きっと晴れると信じて出かけたのですが、ずっと一日青空は見ることはできませんでした。前に銚子に行ったのは、松山から京王の車輌が来る直前だったから2009年。元京王帝都電鉄の車輌を見ようと出かけたわけだ。

総武線と横須賀線が直通運転をしているから、以前より乗換回数が少なく銚子駅へ到着。途中の交換待ちの間に少し撮影。銚子駅ホームの先の銚子電鉄乗り場は、スイカ対応になっているのが変わっていたところかな。しばらくしてブルー系塗装の3000系が到着。時刻表を見ると笠上黒生駅での列車交換はなし。本数は減ったようで、ずっと3000系が行き来してました。もう少し車種を換えて運転してほしかったというのが本音です。

総武本線 205系

総武本線 特急交換

銚子電鉄ホーム

銚子電鉄3000系

銚子電鉄3000系車内

- -

キハE200

2018/09/30 Sun 15:35 +09:00 JR > 小海線

夏に小淵沢から小海線野辺山駅まで行きました。再び小淵沢駅まで行く機会があったので、小淵沢駅のハイブリッドディーゼル、キハE200を中心に撮影しました。停車中の音が独特で、高い音を出していました。

キハE200

キハE200

キハE200

キハE200

キハE200

- -

横浜線開業110年

2018/09/25 Tue 19:38 +09:00 JR > 横浜線

9月23日は横浜線が開業して110年ということで、小机駅でイベントが行われました。この日も孫を午前中みてほしいと言われていたので、どこがいいと聞くと、横浜線に行きたいと。前に母親と横浜に行ったときにポスターほ見ていたらしいです。

それほど大きなイベントではないから人は少ないはずと予想してでかけたら、改札前にすごい人だかり。グッズの販売の列でした。改札を出てもスタンプラリー、ホームに止まっている列車内のイベント整理券、特別記念弁当に人、ひと、ヒト。

驚きました。多分、首都圏でシルバーウィークでの鉄道関連イベントは小机駅だけなので、大勢押し寄せたのではないかと予想します。子供連れのも多かったです。ホームのイベントは入場制限で入れないので体育館のイベントだけ見て帰りました。

横浜線開業110年 横浜線小机駅

横浜線開業110年 横浜線小机駅

横浜線開業110年 横浜線小机駅

- -

京王レールランド

2018/09/22 Sat 13:24 +09:00 その他私鉄 > 京王電鉄

孫の要望で3度目の京王レールランド行きです。しかし以前行った2度は覚えていないと言われてガッカリ。新しい施設ができたというので行ったのですが、レールランドの施設は工事中。京王あそびの森HUGHUGは営業中でした。休日とあってレールランドのプラレールは遊ぶのに1時間以上待ち。諦めてもらって子供用アスレチックで遊ばせていると、以前行ったことを思いだしたよう。

動物園行きの電車はあそびの森HUGHUGのピンクラッピングでした。帰りの高幡不動駅ホームで京王線を撮りましたが、動き回れないから少しだけです。

京王レールランド

京王レールランド

京王レールランド

- -

さようならTMS

2018/09/22 Sat 13:15 +09:00 模型

私の個人的な感想ですが、最近の機芸出版社発行の“鉄道模型趣味”は以前と比べて読みたい記事が少なくなったと思いませんか?。3年以上続く長期連載記事が3つ。それに毎号掲載される新製品紹介を加えると、新しい記事はほんの少しです。インターネットで最新製品、発売日がリアルに検索できる現在、新製品紹介もTMSが発売された頃には古い情報になっていること少なくはありません。

1年くほどそんなことを考えながら、1966年から毎月欠かさず購読していた鉄道模型趣味ですが、季刊で発行していたNゲージマガジンの休刊、TMSコンペティションの編集部都合の中止が告知され、これはこれ以上購入するのは止めようと決めました。

日本の鉄道模型をある意味主導してきた鉄道模型趣味ですが、失礼ながらネット社会に遅れをとったことは否めません。また、若い編集者が育たなかったことも原因かもしれません。ブログやSNSで表現できるようになって、投稿が減ったこともあると思うのですが、模型界全体を俯瞰して編集部でできることもあると思うのですが残念です。

最近3年間は熟読せず、読み返さないので、本棚の約半分を締めている鉄道模型趣味のバックナンバーと、特集シリーズを処分することを決めました。加えて時々購入していた鉄道ファン、ジャーナル、その他も売ることにしました。

処分したいリストのテキストを作成。ネットで調べた「雑誌高額買い取り」と表示されたサイトに全く同じリストをメールで送信、出張買取を希望しました。結果、現在では鉄道模型趣味、鉄道ファン、ジャーナルなど月刊誌は高額での買い取りは行っていないようです。以下、各社返事の要約です。

P社
全部で3,000円
買取送料を当方で負担したらチャラ、ゼロですね。と電話あり。

T社
買取不可
雑誌は流通量が多いので買取できない。ホームページに書いてあります。とメールの返事。ホームぺーじを見ると、わかりにくいページに小さく表示されたいました。高額買取、買取実績の文字はあちこちに表示されているのに。

I社
全部で8,500円
出張買取は不可。送料は負担してくださいとメールで返事。

R社
全部で10,000円
送料はヤマト便着払いで送ってもらえば負担。普通の宅急便は絶対使わないで。とメールで返事。

K社
返事なし。

思ったより安くてガッカリというのが本音です。しばらく考えてP社に依頼しました。上記で最も対応も気持ち良かったです。以上、処分したい思っている方へ参考まで。

それにしても「がんばれ機芸出版社」です。むさぼるように呼んでいた頃が懐かしい。

- -

Copy Ridht © 2006 ToyTrain All Rights Reserved.